声楽家 寺尾たかひろ 公式ブログ

声楽家・寺尾たかひろの活動をご紹介します

歌うベーシスト!

赤羽でも寺尾メソッドを展開しています!

f:id:tt-zorro:20180428223142j:plain

私の門下生、通称マッシー!

 

彼は毎週欠かさず私のレッスンに通いつめ、

ブレスは、ほぼ極めつつあります。

あまりにも熱心なので、私のブログで紹介することにしました。

 

f:id:tt-zorro:20180428232511j:plain

この、一見普通の男性に見えるのですが…

彼は「ベースを弾きながら歌えるようになりたい」と言って私の門を叩きました。

いわゆる二刀流です。

 

本番は、このように変身しました…

(圧巻)

 

 

f:id:tt-zorro:20180430232858j:plain

 

f:id:tt-zorro:20180428225058j:plain

 寺尾メソッドによるベルカント唱法 ✖️ ベース

と言う事で、、、

 

歌うベーシストの誕生です!

 

寺尾貴裕

 

 

 

クラシカルクロスオーバー

f:id:tt-zorro:20180325210925j:plain

今回皆さんにご紹介したいのは、作曲家 SHU!!

 

彼は一言で言うと、何でも熟せる秀才!

いつもオーケストラ伴奏を作っていただいてるのですが、

私からすると、本当に信じられない能力の持ち主です。

 

私が生涯をかけて追い掛けている研究テーマ

「クラシカルクロスオーバー」に唯一賛同してくれた音楽家でもあります。

 

クラシカルクロスオーバーは90年代に流行ったジャンルで、

クラシックの要素(クラシカル)と、他の要素が交わって(クロス)、出来た作品(オーバー)を指します!

 

クラシカル ✖️ クロス オーバー

 

例えば、声楽の発声法でポップスを歌っても構いません。

ロック歌手がオペラのアリアを歌っても構わないですし、そこにジャズの要素が加わっても良いわけです。(注)時々批判を浴びたりしますが知ったこっちゃありません

 

私には、声楽の発声法(楽器)が備わってますので、

これを軸としまして、ポップスの要素が加わったオーケストラ伴奏をクロスさせ、作品を仕上げております。

 

私が継承するクラシカルクロスオーバーの狙いは、

なるべく垣根を取り払い、より多くのお客さんに、より多くの(音楽を聴く)入り口を作るところにあります。従いまして、普段 Jポップを聴いているお客さんが声楽に触れたり、またはオペラ愛好家のお客さんが演歌やフォークソング、映画音楽、童謡など様々な歌に興味を持って頂けると嬉しく思います。

 

作曲家のSHUさんは、私の無理難題(伴奏作り)を、毎回いとも簡単にやってのけてくれておりますので、詳しくはHPの歌唱サンプルをお聴き下さい。

 

寺尾貴裕

 

寺尾メソッド

ボイストレーニング

f:id:tt-zorro:20180308010916j:plain

f:id:tt-zorro:20180308011009j:plain

本日もしつこく❶ブレス  の徹底から開始しました。

これは毎日毎日練習あるのみです!クタクタになるまでやって下さい。

 

さて、イタリア語で❷マスケラと言う言葉があります。これは、肉声で張り上げることなく顔面に声を響かせるテクニックの事を指します。

これをマスターしておくと、三階席まで無理なく声が届くようになります。

 

皆さんは、giro (❸ジーロ)と言う言葉をご存知ですか?

これはイタリア語で「息の回転」を意味します。

 

私は丁度20年前、ロイヤルシェイクスピアカンパニーという劇団の舞台(リア王)を観劇してから、私なりに分析し統計を取り研究を始めました。

彼らにはそれら❶❷❸が備わっています。

 

確かに私は声楽家ではあるのですが、

優れた団体は、声楽の発声と俳優の発声との交わる共通項を見破り自分のものにします。

 

ブレス✖️マスケラ✖️ジーロ

この三点セットをマスターして下さいね。

 

寺尾たかひろ

 

 

 

声優の心得

12月20日(水)本日のボイスレッスンは参加者11名。

一人一人に足りないテクニックを検証してゆきました。

f:id:tt-zorro:20171221011121j:plain

ところで余談ですが…。

その辺の道をあなたが歩いていると、大きな声で笑っている人がいたとします。

その辺の道をあなたが歩いていると、大きな声で泣いている人がいたとします。

その辺の道をあなたが歩いていると、大きな声で怒鳴っている人がいたとします。

 

そんな人達を見かけたら、『変な人だなあ…』と感じますか?

どうか後ろ指を指さないで。

そんな人達は、とても素直な表現をしているんです。

f:id:tt-zorro:20171225005944j:plain

海外に比べて、

私達日本人は感情を表に出して表現しようとすると、どういうわけか『非常識かも知れない。。。』とセーブしてしまいがちです。それを美徳とすら思う考え方もあります。でも日本人は(もっと)自由に表現することを心の底では求めていると思うのです。だって同じ人間(五感)じゃないですか。。。

 

表現することを求めているから、

吹き替えに託された声を聞いて、人々は感銘を受けるのではないでしょうか?

 

声優とは、

表現をしたくても、なかなか出来ない人の代弁でもあります。

役を通して、声で演じることが出来る素晴らしい職業なんです。

 

寺尾たかひろ

 

 

 

チビッコたちのクリスマス

12月3日(晴れ🎄)

〜trippi表現力お教室・クリスマスイベント〜

 

この日は、ありとあらゆる表現の連続であった。。。

 

さあ、皆んな!ゾロのマスクを作るのだ!

f:id:tt-zorro:20171208123345j:plain

そのマスクを着けて踊ろうではないか❗️

f:id:tt-zorro:20171208123109j:plain

演劇集団円の女優、大門先生の振り付けで舞うミニゾロたち。

(思わず私も踊ったではないか)

f:id:tt-zorro:20171208123612j:plain

気分が乗ったので、一曲歌ってみました。

 

声楽家ゾロ

 

 

声優レッスン

11月29日

声優プロダクション

〜株式会社ブラッシュアップ・ワン〜f:id:tt-zorro:20171208115148j:plain

この日は、ブレスと、母音から声量を引き伸ばすトレーニングを行いました。

私のレッスンは、実際体験してもらう方が早いです。

声は、理屈だけでは説明が着かないからです。

f:id:tt-zorro:20171208115206j:plain

本日の生徒様は、皆さん大変優秀でした。

マスケラ(顔面に響く位置)に決まる確率が高くなると、

おそらく、もう最強です。

 

寺尾たかひろ

 

 

 

創作意欲

株式会社トリッピー表現力教室

〜穏やかな昼下がり〜

 

私の名は声楽家ゾロ…

f:id:tt-zorro:20171114235633j:plain

チビッ子の諸君…

仮面を付け、私に続くのだ…

f:id:tt-zorro:20171114235105j:plain