読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声楽家 寺尾たかひろ 公式ブログ

声楽家・寺尾たかひろの活動をご紹介します

歌詞を自分のものにする

 

谷川俊太郎さんの作詞には、まだまだ優れた作品があります。

 

例えば、月火水木金土日のうた(作曲/服部公一)

 

 

(1番)
月曜日 笑ってる ゲラゲラ  ゲラゲラ 笑ってる
お月様は 気がへんだ お月様は 気がへんだ

 

(2番)
火曜日  怒ってる カッカ カッカ カッカ カッカ  怒ってる
火鉢の炭は 怒りんぼ  火鉢の炭は 怒りんぼ

 

(3番)
水曜日  泳いでる スイスイ スイスイ  泳いでる
ミズスマシは水の上  ミズスマシは  水の上

 

(4番)

木曜日  燃えている  モクモク モクモク  燃えている
火事だ 火事だ 山火事だ   火事だ 火事だ 山火事だ

 

(5番)
金曜日  光ってる キラキラ キラキラ  光ってる
大判 小判 土の中  大判 小判 土の中

 

(6番)
土曜日 掘っている ドンドン ドンドン 掘っている
何処まで 掘っても 見つからない  何処まで 掘っても 見つからない

 

(7番)
日曜日  遊んじゃう ニコニコ  ニコニコ 遊んじゃう
お日さまと一緒  パパと一緒  お日さまと一緒  パパと一緒
Monday  Tuesday  Wednesday  Thursday  Friday  Saturday  Sunday

 


歌の解釈は自由ですから、自分なりに細かく分析してみましょう。

先ず1週間の初めは日曜日ですが、この歌では月曜日から始まっています。

また、ゲラゲラ笑ってる月曜日の状態が、ニコニコ遊んじゃう日曜日の状態へと変化

して行きます。


私は上記2点に的を絞り、それぞれ3者の視点に分けて、この歌詞を以下のように解釈してみました。


月曜日ーーー ①上司の命令、②PTA役員、近隣、③学校、納得出来ない授業
火曜日ーーー ①職場、仕事仲間、②主婦、家事、③イジメ、喧嘩、先生
水曜日ーーー ①取引先の重役、契約完了、酒の席

                       ②美容と健康、清掃後の一息(ティータイム)

                       ③早めの下校


木曜日ーーー ①トラブル(ミス)、②人間関係、③勉強に着いて行けない
金曜日ーーー ①花金、会社の奢り、②買い物(財布の中身)、③お小遣い
土曜日ーーー ①終わらない残業、平日処理し切れなかった仕事

                       ②赤字、家計簿、

                       ③宿題の答え
日曜日ーーー ①家庭、②家庭、③家庭


もう、お分かりですね?


①は、お父さん

②は、お母さん  

③は、子供


この3つの視点を取捨選択し、時にはユニゾン、時には重唱、或いは輪唱などでクロスさせることで、オリジナルの作品(歌)が生まれます。

 

創作に不正解はありません。

答えというものは、自分自身で導くことが出来るんです (^-^)

 


寺尾たかひろ